株式会社クラフアーク

山形 "地域密着型" ホームページ制作・Webコンサルティングサービス

  • 受付時間 月~土/9:00~18:00 TEL:023-600-7950

INFORMATION

TwitterとFacebookのユーザー動向の違い

2017年06月21日

TwitterとFacebookの利用者の動向を調査したことがあります。
それによりますと、日本において、まず、日本のTwitterは、9割が匿名利用者です。
実名で登録している人はあまりおらず、若い人が匿名で好きなことを自由につぶやく場所、というイメージでしょうか。
その調査によりますと、Twitterは利用者は、年収はあまり高くありませんでした。

Facebookは40代の既婚男性の利用が最も多かったのです。
大人世代がアクセスし、日々の食事や子育て、ビジネスのニュースについてのコメントなどを取り交わしていくSNSだと言えるでしょう。
収入は600万円程度が多かったというのが印象的です。

更に若い世代になってくると、インスタグラムやミクチャといったSNSの利用が活発です。
自社のホームページにSNSを設置する場合、ターゲットが若い層なのか富裕層なのかを見極める必要もあります。