株式会社クラフアーク

山形 "地域密着型" ホームページ制作・Webコンサルティングサービス

  • 受付時間 月~土/9:00~18:00 TEL:023-600-7950

INFORMATION

リスティング広告の仕組み

2017年05月17日

リスティング広告とは、その名前の通り有料の「広告」です。「PPC広告(Pay Per Click)」「検索連動型広告」とも呼ばれています。

ユーザーは、自分が探したいものをイメージして検索のワードを打ち込みます。
そして、ユーザーが打ち込んだワードの組み合わせと、あなたが広告として申し込んだワードの組み合わせとが一致した時に、広告したいページが検索のトップに表示されるという仕組みです。

リスティング広告は、検索結果のページに表示されます。
現在、広告を掲載する主な媒体としては、Yahoo!の「Yahoo!プロモーション広告」とGoogleの「GoogleAdWords」の2つがあります。

広告料は、検索ワードの組み合わせごとに変わります。
検索ワードごとに最低入札額が決まっており、広告主は、好きな金額で入札することができます。同じキーワードに複数の入札があった場合は、「入札価格」と「広告の品質(クリック率など)」によって「広告ランク」が決まり、そのランクごとに広告の掲載順位が決まります。

また、表示するだけでは料金がかからないことも、通常の広告と異なる特徴の一つです。この仕組みは、「PPC広告(Pay Per Click)」という名前に表れています。検索結果欄などに表示された広告がクリックされて、初めて料金が発生するのです。