株式会社クラフアーク

山形 "地域密着型" ホームページ制作・Webコンサルティングサービス

  • 受付時間 月~土/9:00~18:00 TEL:023-600-7950

INFORMATION

ホームページとSNSの役割を理解していますか?

2017年02月23日

 
お客様からよく言われることがあります。
「Facebookでお店の情報を発信しているからホームページは必要ない」
「FacebookやTwitterで発信をしているけど反応もイマイチだからホームページも意味がないのでは?」
ホームページもSNSも同じではないのか?
確かにホームページもSNSも会社の情報やお店の情報をユーザーに伝える意味では同じツールです。
ですが、ホームページにはホームページが得意とする伝え方があり、SNSにはSNSの得意とする伝え方があります。

では「ホームページの得意とする役割とは?」
それは、「ゴール」への誘導です。
そのゴールが「お問い合わせ」なのか「資料請求」なのか「ブランド認知」なのかは様々です。
ホームページに来ているということはある程度、商品に興味がある見込み顧客状態なのです。
訪れたユーザーに行動を起こすように促し、ゴールへ誘導する、それがホームページの役割です。

一方「SNSの役割」とは?
Facebookやtwitterでの発信は、不特定多数の人の目に触れます。
まずは商品やブランドをたくさんの人に認知してもらい、見込み顧客を探すことを得意とします。
SNSで商品のことを知ってもらい、ホームページに来た見込み顧客に対してゴールへといった流れが大切です。
当然、ホームページとSNSでは情報を伝えるターゲットが違ってきます。
なので、ホームページとSNSを同じように考え同じ内容を発信している状態では、どちらも活かしきれていない状態になります。
まずは、ホームページとSNSの役割を理解し、お互いの役割を分担する形で効率的に運用していきましょう。