株式会社クラフアーク

山形 "地域密着型" ホームページ制作・Webコンサルティングサービス

  • 受付時間 月~土/9:00~18:00 TEL:023-600-7950

INFORMATION

あなたとお客さまの間をつなぐのは、AIDA(愛だ)?! その1

2017年04月06日

「お客さまがモノを買う時に、どんな心の動きがあるのか?」
それをわかりやすい図式にしたものが、1920年代に提唱された「AIDA」というマーケティングの世界の理論です。「AIDA」は、次の4つの言葉の頭文字からとられています。

それぞれの意味について、簡単に説明していきます。

【A:Attention(注目)】
お客さまが困っていることや、こうなりたいという願望を予測し、「こんなことはありませんか?」と、具体的に例を挙げてお客様の“注目”を引きます。

【I:Interest(興味)】
Attention(注目)でお客さまが感じている困りごとや願望に対して、「こんな解決方法がありますよ!」とお伝えし、“興味”を感じていただく流れです。

【D:Desire(欲求)】
興味を持ってくださったお客さまに、「それがほしい!」という“欲求”をもっていただくために、メニューや特徴をご説明します。

【A:Action(購買)】
「これがほしい!」と思ったお客さまが、お問い合わせや “購買”をされる段階です。

次回は、実際の事例に沿って解説をしていきます。